運動して痩せる方法をいろいろ試した結果

書籍を買って、運動するというものです。
書籍通りに運動するのですが、全く楽しくなければ、あまり汗もかきません。
しかし、効果的なので筋肉痛にはなってます。
効果は実家できるのですが、全く楽しめていませんでした。
ダイエットを続ける上で筋肉痛になり、効果が出てると実感することは大事なことでしたが、私には向いてませんでした。

ダイエットの基本として楽しく痩せるというのがあるので、毎日同じメニューを行うのは、とても辛かったです。

家で行うのではなく、ジムに通って運動するということも行いましたが続けていけてせいぜい1ヶ月でした。
あまり知らない人の前ですっぴんで運動するというのにも抵抗がありました。

お金もかかるし、すっぴんを見せるイライラもあり、さらに食旺盛になってしまったことがありました。

運動をして痩せるというのは、意志の弱い人には向かないなと思いました。

そこからは、運動というよりも歩くということにしました。
一駅歩くということにしてからは、楽しく続けることができました。
何よりも体力向上にも繋がって健康的に痩せていけてます。脱毛ラボの料金はリーズナブルです

自分に合ったダイエットを

何に対しても形から入る私。毎回ダイエットを始めた時も、まずジムに入会し、ジム用の服とスニーカーを用意し、やる気と痩せる気満々で臨んでいました。想像の中での私は、ウォーキングマシンで軽く汗を流し、色んなトレーニングマシンを試して、充実したジムライフを送っていました。ところが毎回、ジムに行こう、ジムに行こう。と思うだけで、なかなか行動に起こせず、「明日。明日。」と言っている内に、一週間経ち、一ヶ月経ち、結局一度も行かないまま、ジムの年会費を払う始末でした。だからと言って、一人寂しくウォーキングに行く気にもならず、体重は落ちないけども財布は軽くなっていく。といった始末で毎回落ち込んでいました。そんな時、少し高いけれど、スタジオプログラムが充実しているジムに思い切って入会してみる事にし、ヨガやピラティスのクラスを受けてみました。一人でマシンを使ってトレーニングするのと違い、スタジオでのクラスではインストラクターや他の参加者のパワーに励まされ、楽しんで 運動をすることが出来ました。この経験がきっかけで、どんな運動が自分に合っているのかを知ることができ、後のダイエットに役立てることが出来ました。http://www.sanoakari.jp/

ただいま音楽製作停滞中

ここのところ全く音楽製作から遠ざかっている。ピアノもギターもMTRも触ってないので薄っすらほこりを被ってる。以前は朝から日が暮れるまでひたすらピアノに向かって練習してたのに最近はさっぱりだ。数ヶ月前の誕生日にせっかく母がプレゼントしてくれたMTRもまるで触ってない。エレキギターも立てかけたまま放置状態。どうしても音楽をやる気が起きない。多分きっかけは僕が作ったオリジナル曲の評判がかなり悪かったことにあると思う。作詞と作曲まではスムーズだった。問題はアレンジだった。ギター経験がまだまだ浅いことと経験値が絶対的に足りなかった。初めから名曲なんて作れるわけないとだけど、それでも一生懸命作ったものを叩かれるとやはり少しヘコむ。そんな時に人気アーティストの音楽など聴こうものなら自分の努力量とセンスの無さを痛感して奈落の底に叩き落とされた気分になる。ともあれいつまでもウジウジしてるわけにはいかない。今日は新たな音楽関係の有料アプリをてにいれた。頑張ろう。諦めてたまるか。